© 2017 Water Ground Mountain(WGM)WAGOMU Climbing Gym

〒653-0015  兵庫県神戸市長田区菅原通7-41-1ゴールドウッズシューズタウンビル503 

TEL:​078-599-8542 MAIL:watergroundmountain@gmail.com

​WGM・HP:http://watergroundmountai.wixsite.com/wgmwgm

THE

DAWN

WALL

×

WAGOMU

Climbing

Gym

このページは、「THE DAWN WALL」の上映会を、WAGOMU Climbing Gymで行う4月7日(日)に向けて、映画のあらすじや上映を決め、なぜ皆さんに見ていただきたいのか代表の想いなどを紹介する特設ページです。

​THE DAWN WALL とは

This is a great film.

配給元:STATIC BLOOMさまHP

https://www.staticbloom.co.jp/)より
「ヨセミテ・エルキャピタンにおいて、フリー化されていないセクション「Dawn Wall(ドーンウォール)」。フリー化が不可能と思われていたこのセクションに、可能性を見出し1本のフリークライミングのラインを引く。美しくも困難な登攀が長年のチャレンジの末に成し遂げられる。」

WAGOMU STAFF 吉川より

芦屋で開催された上映会にてはじめて観て、この映画に単純に感動しました。壮絶な人生の中、こんなにも岩にこだわり、打ち込んでいく姿は、現在のジムでのロッククライミングの在り方を打ち揺るがすものだと思っています。大自然とどう向き合い、自身とどう向き合うのか、考えるきっかけを得てほしいと思います。ヨセミテで起こった伝説を、是非一緒に観ましょう。登山家、クライマー、サーファー、トレイルランナー、自分が何に傾倒しているかは関係なく、これを見て世界の広がりを感じて下さい。

​Time schedule

4月7日(日)

   11:00~18:00 ジム通常営業
   18:00~18:30 上映会準備(クライミングエリア閉鎖)
   18:00~18:50 受付・フリーエリアで待機
   18:50~19:00 あいさつ
   19:00~20:40 THE DAWN WALL上映会
   21:00~22:00 交流会(任意のご参加です)

 

​Price

チケット:WAGOMU月会員さま → 1800円
     当日ジム利用者さま  → 2100円ですが、ジム利用料を

                  500割引させていただきます。
     映画のみのお客さま  → 2100円

申込方法:①WAGOMU Climbing Gym店頭
     ②TEL(078-599-8542)
     ③MAIL(wgmyoyaku@gmail.com)
     ④フェイスブックやInstagramメッセージ

※1 いずれかの方法で、〇お名前 〇電話番号 〇mailアドレス をお知らせください(いただいた情報はこの上映会の際にのみ使用し、終了後は消去させていただきます)
※2 イベントの参加するボタンでは予約完了となりませんので、必ずご連絡をお願い致します。

※3 キャンセルについて 当日連絡なしでのキャンセルについては、全額お支払いをお願いします。事前に連絡をお願い致します。やむを得ない理由以外はできるだけキャンセルをしないようお願い致します。

募集定員:要予約・60名(3月6日現在25名のご予約をいただいております!)

TOMMY
CALDWELL

トミー・コールドウェル

山岳ガイドである父の影響もあり、幼少期からクライミングを始める。

その才能と情熱を手に10代にてクライミングコンペで優勝するなどトップクライマーとして活躍。

 

しかし、その後に多くの困難に直面する。

2000年にはキルギスタンへの遠征で反政府軍に誘拐され奇跡的にも生還を果たす。

 

帰国直後には大工仕事で左手人差し指の第二関節から先を失う。

また、多くのクライミングを共にしたクライミングパートナーでもあるベスとの離婚を経験。

 

これらの多くの困難を乗り越え、トレイニングの末に再びトップクライマーとして返り咲く。コロラド州エステスパーク在住。

KEVIN
JORGESON

ケヴィン・ジョーグソン

少年時代からクライミングを開始し、ユース全米選手権で優勝。


ボルダリングに傾倒すると、多くの難課題を登攀する。


クライミングの幅を広げようと考えている時に、トミーのドーン・ウォールプロジェクトを知り、参加したいと連絡。

 

その後意気投合し、ビッグウォールクライミングの技術を取得しながらプロジェクトに打ち込んでいく。

THE DAWN

​WALL

多数のご参加、ありがとうございました!